« 【報告】PS3版 テイルズ オブ ヴェスペリア(TOV)進捗 20090919 | トップページ | 宙のまにまに 第12話「星空ループ」 »

2009年9月20日 (日)

「時のしおり」発売記念「地球NOTE」公開録音

Dscf2232 秋の穏やかな気候を味わえた今日、「時のしおり」発売記念「地球NOTE」公開録音へ参加して来ました。ここしばらく体調が優れなかったものの、この日に合わせてか復調したことに感謝(笑)。

 「13時開場、15分前にロビーに集合」と記載があったので、更に15分前となる12:30を目指して浜松町の文化放送へ。耳のお供は勿論「時のしおり」。この「時のしおり」は、松井五郎氏が主宰する「銀河朗読団」と能登麻美子さんとのコラボレーションが実現した朗読CDで、”音楽に寄り添った朗読”というとても私好みの企画。その威力と言えば、私は1トラック目を聴いて泣きそうになったくらいです(笑)。紛れも無く、今年購入したCDの中で最も心が揺さぶられた1枚です。

 12:25に文化放送に到着するも、まだ受付を開始していないので、入り口脇にあるスペースに移動し、心地良い風に吹かれつつ穏やかな日差しを浴び、行き来する電車をゆったりと眺めながら「時のしおり」の朗読に耳を傾けるという、都心に居るとは思えないとてものんびりした貴重な時間を過ごしました。

 程なくして整理番号順に整列が開始され、定刻である12:45に受付開始。ロビーで再度列を作り、開場時間が来るのを待ちます。10分程押して開場し、順番に会場へ移動。私は3列目のほぼ中央という良いポジションに座ることが出来ました。またステージまでの視界も特別遮る様なものもなく、こうして良い場所を取れたことにも感謝して、開演時間を待つこと40分。約30分押しで開演となりました。

 9/24にこの模様が放送されるということから、内容についての詳細を書くことは出来ませんが、詞を書いてくださった松井五郎氏を招き、能登麻美子さんが聞き手となって携わった経緯や詞について等「時のしおり」に関しての色々なお話を聞かせてくださった他、「時のしおり」本編から何篇かの朗読を実際に生でご披露くださるなど、至福の時を過ごすことが出来ました。特に、自分が最初に聴いて泣きそうになった「Orbit」が聴けたことは最高に幸せでした。そして、松井五郎氏のお言葉には色々共感するものも多かったのも印象的でした。

 終始和やかな雰囲気で進められたイベントも、終演予定であった15:00に終了。押して開演となった分、内容が調整されてしまったかは分かりませんが、そんなことを気にする必要の無い、密度の濃い素敵な時間でした。こうして、同じ時間・空間を共有出来たことはとても幸せです。司会者を立てず、イベント進行も含めて能登さんが担当されることで、お人柄だったり、気配りだったりをより強く感じられる貴重なイベントに参加出来た喜びと感謝の気持ちを改めて強く感じた瞬間もありました。

 今後もこういう機会に巡り合えるかは分かりませんが、また時間・空間を共有するその時を楽しみにしたいと思います。今後も「地球NOTE」という番組には声援を贈り続けて行きたいです。

 今回の公開録音に携わった全ての方々にお疲れ様でした&ありがとうございました!

※全然話は違いますが、中裕司氏の会社「プロペ」がこの文化放送のビルに入っていることを今日初めて気付きました(笑)。が、調べて見ると、8/24で移転していました…。

|

« 【報告】PS3版 テイルズ オブ ヴェスペリア(TOV)進捗 20090919 | トップページ | 宙のまにまに 第12話「星空ループ」 »

能登麻美子さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528591/46263086

この記事へのトラックバック一覧です: 「時のしおり」発売記念「地球NOTE」公開録音:

« 【報告】PS3版 テイルズ オブ ヴェスペリア(TOV)進捗 20090919 | トップページ | 宙のまにまに 第12話「星空ループ」 »