« ねんどろいど「セイバー・リリィ」 | トップページ | 久し振りのCDまとめ買い »

2009年10月 9日 (金)

痛車プラモデル製品化の方向性…

Dscf2242  まさかのコラボレーションが商品となってしまいました(汗)。

 これまでコトブキヤやフジミ模型が発売していた痛車のシリーズ「キャラdeCAR~る」。そのラインナップの殆どが美少女ゲームや人気アニメというもので、基本的に私の興味に当てはまる恐れの無いものだったのですが、何故その作品がラインナップに挙がったのか不思議なアイテムが発売となりました。

 「地獄少女」が痛車になったのです(苦笑)。

 「地獄少女」のアイテムはかなり購入しているのですが、こうしてまた1つ増えたという訳です。しかも、ポイントを使用して現金を使わなかったとはいえ、2個購入していたり(爆)。

 しばらくプラモデルを作っていないものの、これでも随分前はモデラーの端くれの端くれだった人間なので、久し振りに力を入れて制作しようかな…と思っています。まぁ、完成するのは痛車なのですが(笑)。

 それはそうと、何故MR2(SW20)なのだろうか…。作品自体は「和」のテイストもあるし、劇中でハコ乗りも披露していたことがあるくらいなので(笑)、選ばれる車種は「初代GT-R」とか「240Z」とかピッタリだと思うんだけどなぁ…。「ロータスヨーロッパ」で、「サーキットの狼」みたいに、勝ち星の代わりに地獄流しのローソクにするとかも有りかも(爆)。

|

« ねんどろいど「セイバー・リリィ」 | トップページ | 久し振りのCDまとめ買い »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528591/46465106

この記事へのトラックバック一覧です: 痛車プラモデル製品化の方向性…:

« ねんどろいど「セイバー・リリィ」 | トップページ | 久し振りのCDまとめ買い »