« アニメ「THE IDOLM@STER」#06 「先に進むという選択」 | トップページ | 公開から12年の時を経て観る「アキハバラ電脳組 2011年の夏休み」 »

2011年8月13日 (土)

DJCD「ラジオdeアイマSTAR☆ SP02 -Graduation-」

Dscf2925 今年の4月。3月の震災から1ヶ月も経たない時期に開催された「ラジオdeアイマSTAR☆」の公開録音イベント「星春桜歌祭」。開催が危ぶまれながらも予定通りに行われ、大きな感動を頂いた、私の中にしっかりと胸に刻まれた素敵な時間と空間。その様子を追体験出来るアイテムであるDJCDが発売されました。

 今回は公録の様子をCD2枚(合わせて120分弱)に、そしてそのダイジェスト映像をDVD1枚(45分)にしたパッケージングで発売してくれました。新規収録部分はないものの、感動のステージがほぼ余すところなく収録して頂けたのはとても嬉しく思います。

 CDに関しては、開演前の諸注意アナウンスは収録してくれたのですが、完成された公録イベントソング(笑)が未収録で、その点はとても残念。それ以外にも、「文化祭」ということでJ-POPのカバー曲ライブも未収録で、まぁそれは仕方が無いかな…という感じです。「キラメキラリ」「relations」「GO MY WAY!!」「J☆U☆M☆P」はキッチリ収録しているので、そこは臨場感タップリに聴けるのは嬉しかったです。特に「J☆U☆M☆P」はまた聴きたい名曲なので、この時の記憶と共にずっと残したいトラックです。後夜祭(アンコール)の「The world is all one!!」も収録されており、6周年記念ライブより前に、一足お先に聴けたM@STER VERSIONであると同時に、別の意味で「みんなが一つになった瞬間」も感じられる、本当に価値のあるCDになりました。
 完成版の演劇「鬼が島でアイマSTAR」も想像以上の出来栄えで(笑)、参加した者としては安心したというか、とても良かったです。

 DVDに関しては、オープニング部分(登場からタイトルコールまで)と、「鬼が島でアイマSTAR」の準備部分(会場のプロデューサーとSE練習)、中村さんへの「ありがとう」から「仰げば尊し」「散らない桜」までの卒業式、そしてCD未収録である各プロデュースコーナー(真耶子・描くの大好き、明子・着るの大好き、繪里子・踏むの大好き)が収録され、ライブ部分は一切入っていないながらも、心が動いたシーンは全て収録してくれたと思います。中村さん関連のところは勿論ですが、仁後さんの「サルとキジのくせによぉ」も映像収録されていたのは嬉しかったです(笑)。

 CDにしか収録していない最初の展示部分と、DVDにしか収録していない「大好き」シリーズ部分において、話が繋がっている部分があるので、当日会場にいらっしゃらなかったプロデューサーの皆さんは聴く順番に気を付けて頂ければと思います(CDに収録されている展示発表の中で、長谷川さんが話している途中で中村さんに「それって話長くなる?」と言われて切られた部分があって、そこを受けているのが「大好き」コーナーで中村さんが話している途中で仁後さんが遮って、その状況を「因果応報だ」と中村さんが言う部分です)。

 今回のDJCDは、音声で聴いても映像で観ても胸にグッと来る、そして笑顔と愛に溢れたステージになっていることをしっかり追体験出来る、素敵な仕上がりになっていると思います。私はCDを聴いても、DVDを観ても、どちらも当日の様々な事が蘇り目頭に来てしまいました。

 未体験な方、追体験したい方にはオススメしたい1枚です!

|

« アニメ「THE IDOLM@STER」#06 「先に進むという選択」 | トップページ | 公開から12年の時を経て観る「アキハバラ電脳組 2011年の夏休み」 »

アイドルマスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DJCD「ラジオdeアイマSTAR☆ SP02 -Graduation-」:

« アニメ「THE IDOLM@STER」#06 「先に進むという選択」 | トップページ | 公開から12年の時を経て観る「アキハバラ電脳組 2011年の夏休み」 »