« アイマスVISAカード景品「オリジナルブックカバー」到着 | トップページ | 「ぷちます!かんしゃさい!!」参加 »

2013年5月12日 (日)

オンエア終了後の作品アイテムが狙い目?

Dscf4082 アニメーションや特撮などの映像作品を放映していた時期から遅れて観ることも多くなった最近。昔ほどアンテナを張る気も無い私としては、年間視聴本数は10作も満たないくらいが丁度良いと感じているくらいです(長年契約していたAT-Xも止めたくらい)。そんな中、ちゃんと観ていなかった作品や気になった作品を「きちんと観よう」とレンタルで視聴する作品も年に何作かあり、時期をずらして観た作品の方が好みの場合も多くあります。

 作品を気に入ると、少なからずそれに関連するアイテム入手が絡んで来るのですが、時期が遅いと入手が難しかくなるものも多く、そういう意味では「放映時に知っていれば…!」と思うことが多々ありました。しかしながら、今回遅れて視聴し始めた作品は、遅れて追うことでのメリットを感じることになりました。

 作中に登場するアイテムで中心的なものは、グッズとして必携というのは昔から変わらない文化(笑)だと思いますが、そんなアイテムが余裕で半額以上の割引で新品が手に入ってしまいました(お店から見れば不良在庫になり兼ねないから、その割引率なのでしょう)。元々「欲しい!」とは思っていなかったのに、金額を見たらついつい購入してしまったそれらは、見ての通り「スマイルプリキュア!」のアイテム群。こうした所謂”玩具”を手にするとは思わなかっただけに(資料的意味合いで入手を重ねた「アイドル伝説えり子」のグッズ群以来?何だか懐かしい感覚)、作品が気に入ったことを明示していると言えますね(笑)。観れば観る程に「セーラームーン(特に自分が好きだった「R」の1クール目と「S」の感覚)」と「アキハバラ電脳組」が合わさった感じを覚るので余計にそう思います。

 発売されているものを全て購入する様な事はありませんが、全話観終わる頃には何かが追加されているかもしれませんね(爆)。

|

« アイマスVISAカード景品「オリジナルブックカバー」到着 | トップページ | 「ぷちます!かんしゃさい!!」参加 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528591/57370521

この記事へのトラックバック一覧です: オンエア終了後の作品アイテムが狙い目?:

« アイマスVISAカード景品「オリジナルブックカバー」到着 | トップページ | 「ぷちます!かんしゃさい!!」参加 »