« 「豊田萌絵 ファンクラブイベント(第1部)」参加 | トップページ | 「TRUE TOURS 2017 鶴子と鶴男のお誕生日感謝デー ~Around the TRUE~」参加 »

2017年7月 2日 (日)

【追加報告】「テイルズ オブ ベルセリア」プラチナトロフィーに向けて

Img_2386s  取り敢えずクリア後に行ける様になる隠しダンジョン「天への階梯」にチャレンジしたものの、クリア後そのまま進めていたら進む毎にただでさえ辛い戦闘がとうとう無理なレベルに(汗)。五の間では通常戦闘を避けて何とか進めてみたものの、穢れ撃破が本当にギリギリな上、何とか辿り着いたボスの強烈な一撃で立て直せずに全滅…。「このままじゃ、クリアは無理だな」と判断し、そのままプレイを終了するつもりでした。しかしながら、隠しダンジョンくらいはクリアしておきたいと思ったので「経験値稼ぎとかしてレベルを上げて挑むのであれば、その経過でプラチナトロフィーを目指してみても良いのでは?」という発想になり、何となく気持ちが乗ったので少しずつトロフィー獲得に向けてプレイを進め始めました。後々この発想が誤りで、さっさと2周目に入って同じことをすべきだったと後悔する訳ですが…(汗)。

 先ず手始めに、直ぐに獲得することが可能であろう

 ・魅惑のレアボーダー
 ・蜂を倒してオウオウオウ
 ・リントブルムもブルブル

 を獲得。地相樹に触れているか否かはワールドマップ上の行き先リスト中のアイコンで分かるので、そのアイコンが無いところを巡ることで「魅惑のレアボーダー」、遭遇していないワンダリングエネミーの出現場所でひたすら戦って「蜂を倒して~」と「リントブルムも~」をそれぞれ獲得。

 そして本編中では後半差し掛かってから始めた装備品の経験値上げによるスキルマスター。先のワンダリングエネミー関連トロフィー獲得で戦いやすいフィガル雪原(ワンダリングエネミー「マーナガルム」も出現)で、ワンダリングエネミー撃破数や秒殺戦闘、ベルベット以外のキャラ使用やゆスイッチングブラストや奥義・秘奥義など回数重ねる系の課題も併せて消化。

 ・冷静鋼心ベルベット
 ・好奇活性ライフィセット
 ・忠義武士ロクロウ
 ・真偽不問マギルゥ
 ・実直不屈エレノア
 ・硬拳副長アイゼン

 を全て獲得。しかしながら、獲得したと言うのにまだマスターしていない装備品がそれなりにあることに驚き。レア度が高いものは習得にも時間が掛かるので、トロフィー関係無しにコンプリートを目指しつつ先に進めようかと。

 そして、本編では全く使っていなかった(汗)料理のレベル上げとそれに伴うサブイベント及びスキットの消化。最初はトロフィーに直結するベルベットから。レベルMAXの25になったら料理担当を変更して全員回せば良いかな、と。

 ・すべてを呑み込む魔王

 を獲得。それと、唯一残っていた全耐性持ちの甲種「スペクトルスペクタクル」討伐。初遭遇時は倒しようにも反射すら誰もマスターしていなかったので(汗)、どうにもなりませんでしたが、今回は取り急ぎロクロウだけはマスター済だったので、ブレイクソウル「因果応報」での攻略で粘ること15分。反射3回で何とか討伐成功。

 ・攻守に大活躍

 を獲得し、本編攻略中に辿り着くもあまりにも辛い戦いだった(ライフボトルだけでなく、エリクシールすら全て使って何とか倒したのに秘奥義で復活されて全滅した)フェニックスとの決着(初戦からすればレベルも10以上アップしている)。その流れでかめにんイベントもクリアし、

 ・暗黒が生まれし刻

 を獲得。この時、フェニックスもダークかめにんも秘奥義を出し尽くしていないので(フェニックスは復活の、ダークかめにんはアイテムの)まぁ2周目をプレイする時で良いかな…と思っていました。この時は(苦笑)。

 サブイベント等をこなしているうちに

 ・旅の癒しに雑談を

 も獲得することが出来て、もう1つ残っていたペンギョンイベントもクリアし(かなり強かったけれど、何とかなった)、

 ・“終末”を超えて征く者たち

 を獲得。そして今更ながら残っていた第四種管理地区の制覇とねこにんボックス回収で

 ・エネミー博士
 ・管理地区を狩る者

 を獲得。

 ここまでこなすうちに、クリア時からレベルも15ほど上がったので、隠しダンジョンである「天への階梯」の敗退した五の間から再開。前回と違って何とか戦えるレベルになっていたので(デンジャラスエンカウントだと危ないこともあるけれど、初めて五の間に到達した時は飛び交う呪文や強打の一撃で直ぐ瀕死になっていましたから、その時に比べれば無問題と言って良いくらい)、そのまま一気に攻略。

 ・癒されまくリスト

 を獲得し、恒例の温泉イベントとその内容の予想外展開に笑わせてもらった後は、さぁどうしようかな…と考える間もなく、ダンジョン攻略が出来ているのにレシピが全て揃っていない状況に驚愕。どうやら、疲弊しながらギリギリ攻略した関係で、天への階梯での穢れ討伐のフィールド中の宝箱に開け忘れがあった模様。実は四の間以前にねこにんスピリッツをケチって進めていた為、各間のワープポイントも作っていなかったので、経験値・アイテムドロップ・アイテム売却/分解なども狙って「天への階梯」を最初からまた回る。今度は大きい穢れにアタックする前に周辺に居る雑魚を一掃するついでに宝箱もキッチリ開けて、

 ・料理人の神髄

 を無事獲得。そして、クリア時はショップレベルが10までしか到達しておらず、「天への階梯」を回りつつ、戦闘での数々のお題回数を重ねてアイテム類の売却と分解、強化を重ねている中で

 ・益々ご健勝
 ・ブレイクソウル無礼講

 を獲得。「益々ご健勝」はショップレベルが12になった時に取得した魔水晶にて全種類を獲得出来た模様。「ブレイクソウル無礼講」に関しては意識せずに勝手に獲得したので、良くは分からないけれど「まぁいいか」という感じです(笑)。

 ここで気が付く「ねこにんボックス」の開け忘れの存在。本来なら第四種管理区域を制覇した時点で全て開けた認識だったので何処に開け忘れがあるのか全然分からず、全マップ訪れてのマップ表示。本当に1つ1つしらみ潰しで3つ(プレイ当時、気付いていなかったかもしれない場所を)見つけて

 ・猛きねこにん魂

 を獲得。そして、更にミニゲームをプレイしつつテイルズコイン集めに加えて、奥義、秘奥義などの回数を稼ぐために「スラッシュビート」メインでプレイし、

 ・テイルズコイン大盛り

 を獲得。コイン稼ぎはアイゼンをメインにし(全員レベル110くらい)、評価SSSの1位を取り続け…と思ったら、上手く1位が連発出来ない(同じ連携をやっているつもりが、何故か微妙にずれて下回ることが続き、たまに同率1位ではなく更に良い記録が出たりと安定しなかった)ものの、それでも物凄く大変だった感覚は無いくらいに20万枚を稼ぐことは出来ました。ちなみに、アイゼンは奥義連携×4+ブレイクソウル2連発+奥義連携×2+ブレイクソウル2連発+第二秘奥義という連携でダメージ量とコンボ40超えを稼いでいました(奥義×4+第三秘奥義を出すよりダメージ量もコンボ数も多かった。ちなみに、1回15秒で大体700~1,400くらいの間でコインを増やせていました)。そして交換可能なアイテム類(衣裳系)を全て交換。

 ここまで来て、まだ到達出来ないショップレベル15。「天への階梯」を巡りちまちまアダマント系やミスリル系を売ったりしていたもののなかなか上がらないので、レア度の高い装備品を+10まで強化しようと実行してみたら、今度は1000万ガルドくらいあったのに、+8で強化に必要なガルドすらも不足する状況に(汗)。それでもショップレベルは14の終盤くらいまで一気に上がり「あとちょっと!」と思って、他のレア度の高い装備品をいくつか強化してみたものの、現状所持している素材などでは+4くらいまでしか上げられずに、ショップレベルも微々たるものしか上がらない始末(涙)。異海探索で入手していた高額の換金素材を一気に売ったりしてみたものの、やはりクリアにならない。もうこれは地道に異海探索の換金素材とアダマント系・ミスリル系のドロップした装備を売り続けるしか無いのかな…と。
 その流れの中で「Bの勲章」獲得の為、各称号レベルを☆2にすることも徐々に消化出来ていて殆ど達成していたのですが、どうしても装備品強化の+30が達成出来ない(苦笑)。よくよく考えたら、レア度の高いアイテムを+10にすることばかり考えていたから、ガルド不足や素材不足など辛い状況が発生していたんだと気付き、レア度の低いアンバー系装備を+10まで上げることに。しかしながら、上級・中級はおろか下級錬成粉も余り所持していなかったので、お世話になったフィガル雪原で、アンバー系ドロップを重ねて、全て+1に強化してから分解することで下級錬成粉を大量入手。そして「ねこにんの里」の出入りにて、入口左の探索ポイントで上級・中級の錬成粉を地道に稼ぎ、「アンバーブーツ」「レジストリング」「アンバーガーメント」「アンバーベスト」の4種を全て+10にすることが出来て、全員で着まわしたところ簡単に達成(その過程はちっとも簡単じゃなかったですが…)。+10にする過程でショップレベルも15に到達し、

 ・商売繁盛の立役者
 ・Bの勲章

 を共に獲得。ちなみに、自然に獲得出来なかった☆2の称号はキャラ使用回数やスイッチブラストでの交代登場など本編攻略時にはベルベットしか使わなかったので当たり前ではあるのですが、それ以外にも奥義・秘奥義の回数、敵撃破数も不足していたので、ここから全員を満遍なく使うことに。すると、それぞれに使う面白さが見出せて来て(勿論、難しさも)、改めて「ベルセリア、面白いな!」と感じることに。個人的にはマギルゥやライフィセットが楽しいものの、元々アタッカー気質の使い方をするので、ちっとも後方支援しない自分のプレイスタイルだからこそ、別の面白さを感じられたのかもしれません(笑)。そういった規定回数を達成する傍らで、1つだけ目立って不足していたのがベルベットの回避称号。手動ではなかなか回避行動を取ることは少ないので(攻撃が最大の防御のスタンス)、ここだけはキャラ操作をオートに任せ、動きが早くて数が多く、強すぎず弱すぎない敵との戦闘でパーティ全員を防御に徹するスタイルにて放置。30分くらいで達成。まぁ、こういう解法を探したり試したりするのも面白さということで(笑)。

 そう言えば、ここまでプレイして来たのにまだアイテムのトロフィーが獲得出来ないなぁ…と規定の855種までどのくらい足りないのかな…と確認してみたら、まだ40種くらい足りない(汗)。てっきりコインの交換アイテムで楽々達成するかと思いきや、見積もりが甘かった様です。どうやらミニゲームの記録達成報酬が足りていないので(何もちゃんと遊んでいないのだから当たり前)、順番に出来るところまでプレイ開始。
 「シャンバルーン2」はレベル4までは簡単でしたが、レベル5がどうしても上手く行かない。何度かプレイしているうちに、どこがタイムロスなのか分かって来て何とか50秒を切って達成。このゲームで12種GET。ちなみにプレイキャラはマギルゥ一択。
 恒例の「配膳ゲーム」はライフィセット、ベルベット、ロクロウ、エレノアまでは順調にクリア出来たものの、アイゼンで何度プレイしても3ステージ目でアウト。段々イライラして来たので取り敢えず断念して次へ。ここでは6種GET。
 「キャラ札」は元々花札好きの自分にとって非常に良いゲーム。役が全然分からなかったものの、CPUが繰り出す役などで簡単に理解出来、ちゃんと攻防出来る様になった途端、中級レベルなら楽勝。全ての相手を全員倒し、アイテムを6種GET。
 「コインゲッター」と「フラグチェッカー」もこの手のゲームは得意な方だと思うので、何度かプレイするうちに規定枚数をクリアし全制覇。クリア済だった1つ以外の不足分6種GET。「フラグチェッカー」のロウライネはタイムアタックが熱かった(笑)。
 「跳べっ!ビエンフー」は、イージーの1ボタン連打から、ノーマル、ハード、エクストラとランクが上がる度に押すボタンが増えるものの、連打よりは順番に押すことの正確性が求められるので(多少ゆっくりでも正確な方がスピードが上がる)、丁寧にプレイした方が記録が出る感じでした。後は最初の着水から跳ねるところで如何に何回も続けられるか…ですが、最初から3つくらい跳ねたところで大体勝負は決まっていた感じですね。ここでも全制覇で不足していた4種GET。
 「合わせてノルモーション」は規定タイムをクリアして何も貰えずに「?」と思い、更にタイムを縮めても何も貰えなかったので「おいおい…」と思ったら、最初にクリアした時点で既に貰っていた様でがっかり(苦笑)。

 という感じで、34種のアイテムが獲得出来たものの、まだ855種には足りないという状況に唖然。「後は何処で入手するの?!」と思ったら、どうやら「天への階梯」の道中で入手できる装備品類が全然取得出来ていない模様。低層と高層を結構な回数攻略しているのにまだドロップし足りないのかな…と何度か更に頑張っていたものの全然増えない…。モンスター図鑑のドロップ品が「????」になっている敵をしらみ潰しに巡ってみるかな…と思いつつ、「天への階梯」を回っていると、宝箱だけのフロアやねこスピだけのフロアが時折出現することに気付き、ここがランダムフロアであることに今更気付く(汗)。なので、各間に入って宝箱フロアじゃなければ一旦出て再度入るというのを繰り返してみたところ、そこそこの確率で宝箱フロアが出現! 六の間での宝箱フロアにて9つある宝箱を開けると知らない装備品がザクザク手に入り(10種くらい)、

 ・アイテム収集家

 を無事に達成! てっきりドロップするものだと思いアイテム系の称号を全員が付けて「天への階梯」を何周も頑張ったのに、こんな結論だったとは…!という感じです(この時点で全員のレベルが120超えていました…)。このランダムフロアの宝箱からは時折「76500ガルド」というのが手に入るのですが、その他攻略の度にアダマント系・ミスリル系の装備を売り払っているうちに獲得ガルド計が1700万くらいまで来ている状況を確認してしまい、もうこのままガルド系トロフィーも獲ってしまおう!と。ただ「天への階梯」を敵山盛りフロアでデンジャラスエンカウントで稼ぐには時間が掛かり過ぎるし、既に散々やって疲弊していた上、六の間に出て来る敵が腹立たしいのばかりだった(背後から狙ってこちらの気絶を狙って来たり、動きが素早く大量に同時に攻めて来て連続ダメージを喰らってSGが1になってしまったり戦闘不能になったりして結構キレてた。そもそも敵が硬くて強い)ので、宝箱フロアの76500ガルドを狙って出入りする方が早いかなと思いましたが、これまた確率的に微妙。それでも何度か繰り返しているうちに残り70万くらいになったので、第四種管理区域・超級にてシャークボトルを使ってガルド稼ぎ。本来は2周目に回そうと思っていた

 ・ガルドも積もれば山となる

 を獲得してしまう流れになり、残るは2周目で

 ・ミスティーミスティック
 ・レベルを終わらせた者達

Img_2388s  を獲得すれば、プラチナトロフィー「ベルセリアマスター」に到達出来るところまで来てしまいました。既に160時間を超えたプレイ時間で(汗)、結果的にさっさと2周目に入っていれば、更には攻略本などを片手に攻略していれば同じトロフィー獲得状況でもここまでの時間にはならなかったと思いますが、まぁ自分の好きに楽しんだ結果ですし。ここまで来たということは、ほぼ確実にプラチナトロフィーが獲れる状況であるということですから、後はのんびりと2周目をプレイしようと思います(獲得したGRADEも殆どの項目を選択可能な状態ですし)。しかしながら、ここまで来てフェニックスとダークかめにんの秘奥義を観ていない状況で進めてしまったことを後悔。クリア後にこの2つは消化したのですから、その時点で秘奥義を観ておけば、味方の秘奥義はここまでのプレイで第一、第二、第三全種と合体三種を全て観ていることからも、恐らく現時点で「ミスティーミスティック」は獲得出来ていたのではないかと…(苦笑)。なので、2周目のボス戦は早く倒しすぎない様に頑張ろうと思います(笑)。

 まさかここまでプレイするとは自分でも驚き。

|

« 「豊田萌絵 ファンクラブイベント(第1部)」参加 | トップページ | 「TRUE TOURS 2017 鶴子と鶴男のお誕生日感謝デー ~Around the TRUE~」参加 »

テイルズ オブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528591/65459979

この記事へのトラックバック一覧です: 【追加報告】「テイルズ オブ ベルセリア」プラチナトロフィーに向けて:

« 「豊田萌絵 ファンクラブイベント(第1部)」参加 | トップページ | 「TRUE TOURS 2017 鶴子と鶴男のお誕生日感謝デー ~Around the TRUE~」参加 »