« 「every▼ing! Final Fantasia-Show 2017 ~Lesson 3 輝く未来へ~」Blu-ray発売 | トップページ | 「THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR~GLORIOUS ST@GE~」静岡公演初日・2日目LV参加 »

2018年4月29日 (日)

村川梨衣 2ndアルバム「RiETiON Premium Live Party!!!」参加

 村川梨衣さん(以下、りえしょん)の2ndアルバム「RiESiNFONiA」が発売されてから2ヶ月。アルバムに封入されているシリアルNoにて応募・抽選で招待されるイベント「RiETiON Premium Live Party!!!」に参加しました。

 自分の中の村川梨衣さんは「アイドルマスター ミリオンライブ!」の松田亜利沙役として認識し、以降も基本的には亜利沙が中心にあるだけで特別活躍を追うようなことはしなかったのですが、ソロアーティストデビューということで興味を持ち、デビュー曲「Sweet Sensation」を聴いた時にその歌唱と表現に驚かされたことを切っ掛けに、その活動をちょっと気に掛ける様になりました。
 「ミリオンライブ!」でのステージ上のパフォーマンスやトーク、りえしょんの冠番組「a りえしょんぷり~ず」を聴いたりして彼女の個性もプラスされ、気になる存在にもなりました。ただ、自分の主軸が忙し過ぎて全然りえしょんに傾ける余裕もなく何となく過ぎて行く時間。途中、アニサマに出演したりえしょんのステージを見届けたり、1stアルバムを聴いて強い衝撃を受けたり、「Holy Party Night」というライブイベントでりえしょんのパフォーマンスを楽しんだりするうちに「これは1回、ちゃんと時流に乗ってみよう」と決心。
 2ndアルバムを発売日に購入し、2ndライブへの参加申し込み、発売記念イベント(発売元および店舗)への参加申し込みなど取り敢えず出来ることをやってみたところ、店舗での発売記念イベント以外は全て当選。ということで今回のイベント参加となる訳です。
 それはそうと、2ndアルバム「RiESiNFONiA」。1stアルバム「RiEMUSiC」とはまた違うチャレンジがあって衝撃を受けました。特に「Bright」と「辿り着く物語は」は想像を超えていました。「ライブではどうなるんだろう?」というワクワクを感じたからこそ2ndライブへの参加を決めたと言っても過言でないくらいです。
 さて、今回参加したイベント。会場となったのは自由学園・明日館の講堂。普通の住宅街の中にあって重要文化財でもある明日館という場所が選ばれたのは何故なんだろうと思ったものの、受付を済ませて会場に入って納得。2ndアルバムのジャケットの教会っぽいところと雰囲気がそっくり(撮影場所ではないことは窓の形等で分かった)。開演前の諸注意に於いてその件には触れられたので「やっぱり」と。ただ、場所が場所だけにミニライブ自体も「大丈夫?」と心配するくらいだったのですが、「コールなどの声出しは控えて拍手のみで応援してください」とのお達しが。開場待ちから入場、開演待機を見ている限りはTPOを弁えない輩は居ない様でしたし、恐らく問題無いでしょう。

 開演時間を5分程過ぎたところで開演。大きな拍手と共に迎え入れられたりえしょんは、2ndアルバムのジャケット衣裳ではなく、どちらかと言えば1stアルバムの衣裳的な黒のゴシックドレスで登場。何となくですが、この服装はりえしょんの通常の姿という印象があります。テンションは相変わらずですが(笑)、とっても可愛らしい。思えば自分もりえしょんを気に掛ける様になったのは容姿とトークや歌唱の”ギャップ”にあるので、りえしょん個人のイベントに参加したのは今回が初めてで少なからず自分の中に緊張感はあったものの、良く知った雰囲気になった会場には安心感もありました(^^)。

 挨拶もそこそこにトーク開始。2ndアルバム発売から早2ヶ月が経ったこと、2ndライブまで1ヶ月に迫ったことなどのトークを展開。リリースイベントも含めて未だライブ歌唱を披露していない楽曲にたちについて、ライトを振ってもらうとしたらどんな色が良いか?というのをりえしょんに問うと、「Re:Emotion」「Bright」「辿り着く物語(せかい)は」それぞれの回答でりえしょん節が炸裂。「Re:Emotion」では「虹色」と回答し「この会場でやるとしたら…」と縦にブロック分けをしようと分かりやすい切れ目で数え始め、「1、2、…、5、6…(1列足りないことが分かり)ちくしょーーーっ!!」と叫んだり、「Bright」では悩みぬいて「黒」を選択。「黒のライトってあるんですかね?」と話しつつ「一部だけ黄色。限定数20人くらい?」「自分の座席位置でどちらを振るか判断」となったり、「辿り着く物語(せかい)は」も悩みつつ辿り着いた回答は「なんでも」と、りえしょんが思い描く空間を創るのは参加するのも大変だろうけど敢えてぶっつけ本番だからこその面白さがある気がして、ちょっとワクワクも増しました。
 トークは2ndライブは色々なグッズを開発したそうで、アンケート結果を色濃く反映させたとか。中でも”武器”も作ったということで「みなさん、ちゃんと買ってくださいね」と念押し(笑)。2ndアルバムの世界観をしっかり表現するであろうライブグッズ、どの様なラインナップになるのか全く分かりませんが、発表を楽しみに待ちたいと思います(^^)。

 20分ほどトークをした後はお待ちかねのライブコーナー。参加した観客側はクラップのみですが、りえしょんは全力で歌って良いとのことでした(笑)。ちなみに、2ndアルバムの発売日にお台場のヴィーナスフォートで開催した際、観客側に「コール禁止」という制限があったことを知らずにいたりえしょんが反応が静かな客席を煽っても反応薄だったので「今回はそういう楽しみ方の人ばかりなのかな」と感じてしまったというエピソードを話し、「今日は禁止なの分かってるので」と前置きしつつも「1曲目からぶち上げる曲ですけど(笑)」と「煽っちゃったら心で叫んでね」とりえしょんは全力パフォーマンスを約束してくれました(^^)。

 ぶち上げ1曲目は「レクイエム -Requiem-」。昨年末の「Holy Party Night」にて体験した1曲ですが、今回はちゃんと知っている曲として楽しむことが出来て、控え目な音響の中で力いっぱいの歌唱を届けてくれるりえしょんに、こちらもクラップのみとはいえ身体がうずうずして気持ち良く乗れました。
 2曲目は「月のlx」、3曲目は「帰れない場所へ」と続き、個人的に特に好きな曲が披露されたこともあって声が出せずともマイナス要因にはならず、十分に”初”となるりえしょん単独の歌唱を楽しむことが出来ました。1曲終える度に1度舞台袖に下がるりえしょんでしたが、司会の方がその度にちょっとしたトークを挟み再登場して歌唱、という流れは1曲1曲が全開であったことの現れなのかな?

 3曲を終えたところで「そろそろイベントの終了時間が…」と司会の方。「まだまだ聴きたい!という方も多いと思いますが、全力で楽しめる2ndライブに是非!」という流れで締め括り。「絶対に楽しめるものになると思います」と自信を滲ませるコメントもあり、りえしょんの意気込みも聞くことが出来たことも含めて、ライブに参加する前哨戦として弾みが付いたと言える今回のイベント。正味50分という短い時間ではありましたが、個人的には参加出来て良かったです。正味200人ほどの招待イベントとして「プレミアム」と銘打つ内容ではあったかな、と(勿論、物足りなさは物凄くあるけれど、それは「楽しかった」の裏返しですし)。

 次は5/26の2ndライブ。りえしょん単独ライブ初参戦なだけでなく、超久し振りのパシフィコ横浜。全力で楽しもうと思います!

|

« 「every▼ing! Final Fantasia-Show 2017 ~Lesson 3 輝く未来へ~」Blu-ray発売 | トップページ | 「THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR~GLORIOUS ST@GE~」静岡公演初日・2日目LV参加 »

ライブ・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528591/66675995

この記事へのトラックバック一覧です: 村川梨衣 2ndアルバム「RiETiON Premium Live Party!!!」参加:

« 「every▼ing! Final Fantasia-Show 2017 ~Lesson 3 輝く未来へ~」Blu-ray発売 | トップページ | 「THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR~GLORIOUS ST@GE~」静岡公演初日・2日目LV参加 »